[新入庫]シルビア spec-S エアロ

グレードスペックS エアロ
年式2001年
走行距離193100km
車検2026年1月
修復歴無し
シフト5速MT

オプションパーツ

・WORK EMOTION 17インチAW

・CUSCO 車高調

・HKS Silent Hipowr マフラー

・HKS パワーケーブル

・社外 エンジントルクダンパー

・社外 タワーバー

・MOMO DRIFTING ハンドル

・TOMEI シフトノブ

・COMTEC ZERO302 レーダー探知機

・社外 LEDテール


Car PRICE ¥2,275,000-


previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

日本国内のお客様向けの価格表記

概算諸費用 ¥176,000 – 支払総額¥2,451,000-


2024年に年度が変わり、急に中古車相場が高騰し始めたS15シルビア。ターボエンジン搭載の人気グレード「スペックR」はもちろんの事、自然吸気エンジンの「スペックS」も、日々価格が上昇しています。

そんな中、今回入庫したこちらのS15シルビアの中古車は、平成13年(2001年)1月登録の、自然吸気NAエンジンモデルの「スペックS エアロ」。純正5速マニュアル車で、修復歴無しの1台です。

走行距離は19万kmとそれなりに走っている中古車ですが、機関系は調子が良く、まだまだ走れる1台かと思います。中古車相場が高騰しているS15シルビアの中でも、少し買いやすい価格設定となっていますので、是非ご覧ください。

外装

適度にローダウンされたこちらのS15シルビアの中古車。外装の目立つ傷は、左右ドアに線キズと、リアバンパーに傷や一部にヒビ、ルーフにも小傷のタッチペン跡などがあり、走行距離なりの外装状態となります。遠目で見て目立つような大きな擦り傷や凹みはありません。下廻りに関しては、この走行距離の中古車としてはサビは少なく、状態は良好です。

内装

内装に関しては走行距離を感じさせないキレイさを保っている、こちらのS15シルビアの中古車。装着されている社外品も、人気のMOMO製のステアリングにTOMEIのシフトノブ、レーダー探知機にオーディオが装着されている程度で、ほぼノーマルの状態となります。ヨゴレに関しても、専門業者にてクリーニング済みの為、清潔感があります。

エンジンルーム

エンジンルームに関しても特に大きく手が入っていない、こちらのS15シルビアの中古車。左右のストラットには、S15シルビアの持病とも言えるサビの発生が出ていますが、症状はまだ軽いほうと言えます。また、こちらもS15シルビアの定番と言える、エンジンヘッドカバーからのオイル漏れも確認出来ますが、これについては納車前の整備で修理するかたちなります。

総括

スポーツカーデビューのエントリーモデルとして、当時から若者を中心に人気だったS15シルビア。しかしながら、昨今の中古車相場の高騰から、エントリーモデルとは言い難い、とても高価な車種になってしまいました。

そんな中、今回入庫したこちらのS15シルビアは、高騰を続けているS15シルビアの中古車市場の中でも、走行距離や外装の状態、そして年式の部分で、まだこの価格で販売が出来るお車となります。

200万円台前半で購入できる、修復歴の無いS15シルビアは、昨今の中古車市場の中では、それだけでもとても珍しい1台と言えるのではないでしょうか?AEトレーディングでは、遠方の方でも安心して購入できるよう、FaceTimeやZOOMなどのオンライン商談ツールもご用意しております。ご検討中の方はお気軽にお問い合わせください。



RECOMMENDED FOR YOU

最新の中古車の入庫情報やキャンペーンのお知らせはこちら