[新入庫]チェイサー ツアラーV

グレードツアラーV
年式1998年
走行距離175500km
車検無し
修復歴あり
シフト5速MT

オプションパーツ

・純正OP サンルーフ

・VERTEX フロントバンパースポイラー

・VERTEX サイドステップ

・BN Sports リアバンパースポイラー

・HPI インタークーラー

・HPI アルミラジエーター

・HKS スーパーパワーフロー エアクリーナー

・HKS Hi-Power 409 マフラー

・CUSCO ストラットタワーバー

・CUSCO STREET ZERO-A 車高調

・Weds Kranze VERAE 19インチAW

・KTS アルミラジエーターリザーバータンク

・AUTO GAUGE 追加メーター(水温、油圧、ブースト)

・carrozzeria AVIC-CZ700 サイバーナビゲーション

・FET ターボタイマー TB206

・社外 デジタルインナーミラー


PRICE ¥2,750,000-


previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

日本国内のお客様向けの価格表記

概算諸費用 ¥232,000 – 支払総額¥2,982,000-


4ドアスポーツセダンの中で、唯一無二の人気を誇るJZX100系シリーズ。マーク2、クレスタ、チェイサーの3兄弟の中でも、特にチェイサーは若者を中心に人気です。1JZ-GTEのターボエンジンを搭載した「ツアラーV」は、走り、マフラーサウンド共に、他には類を見ない魅力があり、日本国内のユーザーだけでなく、アメリカ、オーストラリア、カナダなど、海外のユーザーからも人気があります。

今回入庫したこちらのJZX100系チェイサーの中古車は、平成10年(1998年)式10月登録の後期モデル。グレードは、チェイサーの中で一番人気のグレードとなる、1JZ-GTEターボエンジン搭載のグレード「ツアラーV」です。そして、シフトは純正5速マニュアル車で、純正オプションのサンルーフ付きと、100系チェイサーの中では最も人気の高い組み合わせとなります。

JZX100系のチェイサーは、新車登録から25年の経過と共に、どんどん海外へ輸出されている状況で、日本国内の中古車市場で流通する台数が、ここ1~2年で一気に減った車種でもあります。

そんな状況の中で、AEトレーディングの顧客様より直接買取りにてお譲り頂いたこちらのチェイサー。走行距離相応の傷やサビなどは多少ありますが、昨今のスポーツカー中古車市場の中では、比較的キレイなほうに分類される1台かと思います。チェイサーのご購入をご検討中の方は、是非最後までご覧ください。

外装

カラーコード040の純正ホワイトカラーのボディ。パッと見の全体の印象としては、塗装面にも艶があり、とてもキレイな状態です。外装の傷や、気になるポイントとしては、右フロントフェンダーの擦り傷と、エアロの下面の擦り傷、エアロの塗装の粗さ、取付部分のクリアのひび割れが気になるところです。また、ドアやトランクを開けたところの一部や、ルーフの一部にサビが発生しているところがあります。

下廻りに関しても、サビが発生いる箇所がありますが、1998年式という年式と、17万kmを超える走行距離を鑑みれば、十分許容できる範囲かと思います。

足廻り

続いて足廻りですが、こちらのチェイサーツアラーVに装着されているアルミホイールは、100系チェイサーにしては少し大きめの、ウェッズ製19インチのアルミホイールになります。そして車高調に関してはクスコ製で、ストリートシリーズでは上位モデルとなる「ストリートゼロA」の車高調が装着されています。タイヤに関しては、まだ山が残っていますので、しばらくはそのまま使用可能です。

内装

内装はノーマル+α程度に留まる、こちのチェイサーツアラーVの中古車。装着されている社外品は、オートゲージ製の追加メーターと、カロッツェリア製の上級モデル、サイバーナビが装着されています。ダメージに関しては、ハンドルにカバーの装着されていた跡が残っている点と、シートにスレ、内装パネルに色褪せがありますが、どれも走行距離を鑑みれば十分許容範囲と言えます。

エンジンルーム

カスタム兼チューニングがされていることが一目でわかる、こちらのエンジンルーム。装着されている社外品は、クスコ製のタワーバー、KTS製アルミリザーバータンク、HKS製のエアクリーナーに加え、HPI製のインタークラーやアルミラジエーターなども装着されています。走行距離はそれなりに走っているものの、エンジン自体は異音、振動などは無く、良好な状態が保たれています。

修復歴について

こちらのチェイサーツアラーVは、修復歴有りの中古車となります。修復歴箇所は、右フロント部分と左リアの部分です。フロント部分に関しては、フェンダー裏のインサイドパネルに修正跡が、リアに関しては、左リアのバンパー裏のサイドメンバーに修復跡が確認出来た為、修復歴ありとなります。尚、こちらのチェイサーは、買取り時に100km以上の試乗テストを行っており、走行に支障が無い事は確認済みです。

総括

生産終了から20年以上が経過した現在、若者を中心に人気が再燃している、JZX100系のチェイサーツアラーV。当時はそれなりに市場に台数が流通していたツアラーV&純正5速マニュアルの中古車も、ここ最近では台数が急速に減ってきており、2023年現在では、AT車をMTミッションに載せ替えるのが主流。NAモデルにターボエンジンを換装してチューニングするのも当たり前になってきています。

そんな中、今回入庫したこちらのJZX100系のチェイサーツアラーVは、一番人気の組み合わせとなるツアラーVの純正5速マニュアル車。しかもエアロ、アルミホイール、マフラーに加え、新車時にしか選択の出来ないオプションのサンルーフまで装着された1台です。

メンテナンス履歴に関しても、平成11年、12年、13年、14年、15年、17年、19年、21年、23年、28年、30年、令和2年、4年と、多数の点検記録簿が手元に残っています。また、タイミングベルトに関しては、令和3年5月169500kmに交換済みです。それ以外にも、新車時に発行された保証書や取扱説明書、社外品の説明書や保証書などに関しても、大切に保管されてきた1台です。

今回、AEトレーディングのYouTubeチャンネルをご覧いただいたお客様より、直接お譲りいただいたこちらのチェイサーツアラーVの中古車。「少し走行距離は走っているけど、若い子に乗ってもらえれば」という思いで、当社にご売却頂きました。AEトレーディングでは、遠方の方でも安心して購入できるよう、FaceTimeやZOOMなどのオンライン商談ツールもご用意しております。ご検討中の方はお気軽にお問い合わせください。




RECOMMENDED FOR YOU

最新の中古車の入庫情報やキャンペーンのお知らせはこちら