[新入庫]スープラ RZ-S

グレードRZ-S
年式2001年
走行距離67900km
車検無し
修復歴あり
シフト6速MT

オプションパーツ

・VARIS RIDOX フロントバンパーエアロ

・VARIS RIDOX サイドスカート

・高勢スタウト カーボンボンネット

・SARD スポーツEX+ エアクリーナー

・RS-R EXMAG GT-Ⅱ マフラー

・YOKOHAMA AVS MODEL-6 18インチAW

・HKS 車高調

・BRIDE セミバケットシート

・BLITZ 追加メーター(ブースト圧、水温)

・MOMO TUNER ステアリング


Car Price ¥8,500,000-


previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

日本国内のお客様向けの価格表記

概算諸費用 ¥288,000 – 支払総額¥8,788,000-


「THE SPORTS OF TOYOTA」のキャッチコピーで、1993年に誕生したこの80型スープラ。トヨタ車の中で最上位に位置するスポーツカーで、その中でも上位グレードに当たる「RZ」シリーズは、当時の馬力規制一杯の最高出力280PSと、最大トルク44kgf·m3を発揮する、「2JZ-GET」型3リッターツインターボエンジンを搭載します。また、ミッションに関しても、ドイツのミッションメーカー「ゲトラグ」社と共同で開発した6速マニュアルを、日本で初めて採用した車でもあり、そこからもトヨタの本気度合いが伝わるスポーツカーです。

今回入庫したこちらの80型スープラの中古車は、その上位グレードの「RZ-S」の純正6速マニュアル車。そして可変バルブ「VVT-i」を採用し、トルクが44→46kgf·m3まで引き上げられた、後期型の最終モデルになります。

しかも、走行距離は実走行で67900kmと少なく、内外装の状態に関しても、年式を感じさせないキレイな1台です。軽い修復歴はありますが、試乗テストも行い、走行に問題が無い事は確認していますので安心です。とても希少な80型スープラの中古車の中で、更に希少となる後期×RZ×純正6速MT車。しかもここまで少ない走行距離の中古車となると、なかなかお目にかかれません。是非最後までご覧ください。

外装

カラーコード「8L5」トヨタ純正カラー「ブルーマイカ」のボディがとても格好良い、こちらの80型スープラの中古車。外装のキズは、フロントエアロとサイドスカートの下部の擦り傷や、ミラー上面に色褪せが出ている部分がありますが、ボディ自体に目立つような擦り傷や凹みは無く、全体的にとてもキレイな1台です。メンテナンスも兼ねてボディ補修も行われている為、塗装面も艶がしっかりあり、とてもキレイな状態が保たれています。

足廻り

続いて足廻りですが、こちらのJZA80型スープラに装着されているアルミホイールは、今では絶版となっているヨコハマ製AVSモデル6の18インチアルミホイールとなります。色褪せはあるものの、大きく目立つ傷や歪みはありません。サスペンションに関してはHKS製の車高調が装着されていますが、こちらは古いモデルの商品で劣化が確認出来ますので、交換前提でお考えいただく事をお勧めします。

内装

ドライバーの方向に操作パネルが集中した、まるで飛行機のコックピットを思わせるような運転席の80型スープラ。運転席には、座り心地とホールド製を両立されたブリッド製のセミバケットシートが装着済です。

内装のダメージは、ハンドルやシフトノブにスレがあるのと、80系スープラの持病とも言える、ダッシュボードの浮きが部分的に出ている点です。しかしながら、全体的には大きなダメージも無く、社外品の装着もノーマル+α程度にとどまるすっきりとした仕上がりで、清潔感もあるきれいな内装となっています。

エンジンルーム

SARD製のエアクリーナーが装着されている以外は、ほぼノーマルの状態が保たれている、こちらの80型スープラのエンジンルーム。多少のサビが確認出来ますが、年式を鑑みればとてもキレイなエンジンルームと言えます。修復歴に関しては、フロントフェンダーの裏に位置する、フロントインサイドパネルになります。程度としては、先端部分の修正なので、走行に支障がある部分ではありません。

総括

1993年のデビューから9年間発売された80型スープラ。この年代のスポーツカーにしては長い発売期間ですが、2002年に新しく設けられた排ガス規制により、その歴史に幕を下ろした名車の中の1台でもあります。

3000ccツインターボエンジンという大きな排気量と、高いボディ剛性を持つ大型ボディのこの80型スープラは、生産終了から約20年経過した現在でも、様々なチューニングショップからアフターパーツが発売されており、お金さえつぎ込めば簡単に400→500→600馬力とパワーアップできるポテンシャルを秘めている為、まだまだ現役で十分楽しめる車です。

今回入庫したこちらの80型スープラは、その中でも希少価値が最も高いと言える、最終型のツインターボエンジン搭載モデルのRZシリーズ。しかも純正6速マニュアル車で、更に走行距離は実走行6万km台と、昨今の中古車市場ではなかなかお目にかかれない、とても条件の良い中古車と言えるのではないでしょうか?

AEトレーディングでは、遠方の方でも安心して購入できるよう、FaceTimeやZOOMなどのオンライン商談ツールもご用意しております。ご検討中の方はお気軽にお問い合わせください。




RECOMMENDED FOR YOU

最新の中古車の入庫情報やキャンペーンのお知らせはこちら