[新入庫]チェイサー ツアラーV エキサイティングPKG

グレードツアラーV
エキサイティングPKG
年式1998年
走行距離59700km
車検2026年5月
修復歴無し
シフト5速MT

オプションパーツ

・純正OP サンルーフ

・純正OP フロントスポイラー

・純正OP サイドスカート

・純正OP リアスポイラー

・TRD スポーツグリル

・TRD 320km/h フルスケールスピードメーター(交換時記録簿あり)

・TRDストラットタワーバー

・TRD 車高調

・RAYS VOLK RACIN AV3 18インチAW

・APEXi パワーインテーク エアクリーナー

・KAKIMOTO RACING マフラー

・社外 ウインカーミラー


PRICE ¥5,100,000-


previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

日本国内のお客様向けの価格表記

概算諸費用 ¥218,000 – 支払総額¥5,318,000-


初代30型が1997年にデビューしてから、5回のフルモデルチェンジを経て、1996年に誕生したこちらの100系チェイサー。マーク2やクレスタの兄弟車としてデビューした100系チェイサーは、チェイサーとしては6代目、そしてチェイサーの最後モデルとなります。マーク2、クレスタ、チェイサーの3兄弟の中で、若者をターゲットに造られたチェイサーですが、その中でも、1JZ-GTEターボエンジンを搭載した「ツアラーV」のグレードは、発売当時から現在に至るまで一番人気のグレードで、2024年現在でもその人気の高さは変わっていません。

今回入庫したこちらのJZX100系チェイサーの中古車は、当時、特別仕様車として機関限定で発売されていた「ツアラーV エキサイティングパッケージ」です。標準グレードとの違いは、高級感のある専用のシート生地、専用Bピラーカバー、プライバシーガラス等の装備に加え、特別仕様車のみに設定されている、カラーコード「047」の「クリスタルパールマイカ」のボディカラーが、大きな違いとなります。

そして、そんな希少な特別仕様車「エキサイティングパッケージ」のこちらのチェイサーですが、中身に関してもとても魅力的な中古車となっています。シフトは純正5速マニュアルで、純正オプションのサンルーフやエアロスポイラー付き。そして、走行距離は実走行で59000km台と、とても少なく、程度に関しても非の打ちどころが無いほどとてもキレイな1台です。

AEトレーディングの顧客様より、直接買取りでお譲りいただいたこちらのチェイサー。新車時から同一家族間で大切に所有・保管されてきており、新車時に発行された保証書や取扱説明書、スペアキー等に加え、トヨタディーラーでの整備記録簿も10枚以上しっかり残っています。

AEトレーディングに入庫したチェイサーの中では、過去一番と言っても過言ではない程、とてもクオリティが高いこちらのチェイサーツアラーVエキサイティングパッケージ。この車両を逃すと次はなかなか入ってきません。本当に程度の良いチェイサーをお探しの方は必見の1台です。是非最後までご覧ください。

外装

修復歴の無い、キレイな外装のこちらのチェイサーツアラーV。写真では少しわかりずらいですが、エキサイティングパッケージ専用の青紫がかったパールカラー「クリスタルパールマイカ」が特徴的な1台です。外装のキズはフロントエアロの下部に、目立たない程度の小傷と、リアスポイラーにこちらも小さな小傷がある程度で、全体的には大きく目立つような傷や凹みは無く、とてもキレイな外装の1台です。屋内車庫保管だった事もあり、ヘッドライトやボディ上面もクスミなど無く、とてもキレイな状態が保たれています。

足廻り

続いて足廻りですが、こちらのJZX100チェイサーツアラーVに装着されているホイールは、今では絶版品となっている、RAYS VOLKRACING AV3の18インチとなります。ホイールの状態は、目立つ傷やサビ等無く、程度は良好です。サスペンションは、こちらも当時物のTRD製の車高調が装着されています。しかしながら、こちらはやはり年数が経過している為、少しへたりが発生しています。タイヤに関しては、ブリジストン製のタイヤが装着されており、溝に関してはまだたっぷり残っています。しかしながら、こちらも製造年は古めのため、交換前提でお考えいただいたほうが無難と言えます。

内装

標準グレードのシートとは違い、エキサイティングパッケージ専用の、少し高級感を感じる事が出来るファブリックシート。運転席シートに多少のスレがあるものの、程度は良好です。100系の持病であるダッシュボードの浮きに関しても、目立つものはほとんどなく、カーボン調の内装パネルに関しても、色褪せの無いグレーカラーが保たれています。内装で装着されている社外品は、TRD320km/hフルスケールメーターと、シフトノブ、オーディオです。

メーター交換について

こちらのチェイサーは、ノーマルメーターから、TRDの320km/hフルスケールメーターに交換されていますが、交換された際のトヨタディーラーでの整備記録簿が残っていますので、もちろん実走行車となります。交換時期は平成11年12月、15066kmの時で、現在表示されている走行距離が44612kmとなりますので、合計した59678kmが、このチェイサーの総走行距離となります。

エンジンルーム

目立つサビや腐食の無い、とてもキレイなエンジンルーム。この年代のスポーツカーによく発生する、ストラット廻りのサビや腐食、エンジンカムカバーやスロットル、サージタンク部分の白サビなどの発生もほとんどなく、とてもキレイです。社外品の装着に関しても、アペックス製のエアクリ―ナーに、TRDのタワーバー、社外ホーン程度で、ほぼノーマルの状態が維持されています。

下廻り

走行距離の少なさだけでなく、これまでの保管状態の良さが、要所要所から感じる事の出来る、こちらのチェイサーツアラーVの中古車。下廻りに関しても、写真のとおりサビが少なく程度は良好です。リアメンバー、トランクフロア、ジャッキポイント等、サビが出やすい部分に関しても、目立つサビはありません。

総括

生産終了から約20年が経過しても、未だに根強い人気を保つJZX100系のチェイサーツアラーV。当時はそれなりに中古車市場に台数が流通していたJZX100系チェイサーも、ここ数年で一気に流通台数が減少し、2024年現在では、走行距離10万km以下のツアラーVの中古車があれば、それだけで希少車と言えるような状態になっています。

そんな中古車市場の中で今回入庫した、こちらの100系チェイサーツアラーVの特別仕様車「エキサイティングパッケージ」。純正オプションのサンルーフやエアロスポイラーに加え、TRDのフルスケールメーターや、ボルクレーシングAV3の当時物アルミホイールの装着など、魅力がたっぷり詰まった1台となっています。

それに加え、実走行で59000km台という走行距離と、それに相応する内外装のキレイさ。ここまで条件の良い100系チェイサーは本当に珍しく、なかなかお目にかかれません。

AEトレーディングでは、遠方の方でも安心して購入できるよう、FaceTimeやZOOMなどのオンライン商談ツールもご用意しております。とても程度が良い分、それ相応の車両価格となってしまいますが、それでも大変お勧めの1台で、他ではなかなか見つる事が出来ない、大変希少なエキサイティングパッケージです。ご検討中の方はお早目にお問合せ下さい。




RECOMMENDED FOR YOU

最新の中古車の入庫情報やキャンペーンのお知らせはこちら